育毛対策

ブラックシャンプーの口コミが評判なので育毛対策に購入してみた

MENU

髪が抜ける原因となるお酒とタバコ

髪が抜ける原因は様々あります。
生活習慣や生活環境もその一つと言えるでしょう。

 

その中でも、お酒やタバコが髪にどんな影響を与えるのか気になりますよね。

 

お酒に関しては、適度に嗜む分には問題ないと言われています。
しかし、飲み過ぎは危険です。

 

髪の毛はケラチンというたんぱく質からできていて、そのケラチンを作るのがアミノ酸です。
ところが、飲み過ぎてしまうとアルコールを分解するのにそのアミノ酸が使われてしまいます。

 

そうして髪の毛の栄養が足りなくなってしまい、結果抜け毛の原因となります。

 

 

タバコの場合は、体にいいことは一つもなく、髪の毛にも当然悪影響を与えます
タバコに含まれるニコチンが頭皮の血行を悪くし、抜け毛の原因となるのです。

 

また、発毛に関しても、細く抜けやすい毛ができやすくなってしまいます。
薄毛の原因に男性ホルモンの多さというものもありますが、喫煙は男性ホルモンを
増やす行為なので、髪の毛を気にするのなら禁煙することをオススメします。

 

 

⇒お酒とタバコの多い方は、シャンプーと育毛剤をセットで